☆Windows10 RS
Customize Tips★

【 ショートカットアイコンを変える方法
 /ユーザーアカウントアイコン変更 】

デフォルトユーザーアカウントアイコン画像及び設定画面

通常のスタートメニューアイコンはicoファイルが使用されますが、スタートメニュー左端列の一番上に表示される ユーザーアカウントメニューアイコン は例外で、icoファイルには対応していません。

(png、bmp、jpg、tiff が使用可能です。

なお、画像のサイズは、16×16ピクセル ~ 1920×1080ピクセル の間で表示されるのを確認済みですが、あまりにサイズが小さいと画像が拡大表示でぼやけるので、デフォルト画像のサイズ 448×448ピクセル に近い方が無難かもしれません)

画像の形が正方形でも長方形でも、表示の際は中央が丸くくり抜かれて表示されます →here
また、透過png画像の場合、透過部分は黒く表示されるので、塗りつぶすなどして透過を解除してから使用して下さい。

*:PC2台でテストした結果、いずれも図の通りの位置で丸く切り抜かれましたが、
  
環境によっては違ってくるかもしれません。

以下、ユーザーアカウント画像設定方法を解説します。

  1. 「設定」を起動し、次いで「アカウント」をクリック

  2. 「ユーザーの情報」画面が出ているのを確認(上図右側参照)

  3. 下の方に「自分の画像を作成」メニューがあるので、「参照」をクリック(上図右側参照)

  4. 選択画面が出るので(下図参照)、使いたいアイコン画像をクリック→「画像を選ぶ」ボタンをクリック

  5. ユーザーアカウント選択画面
  6. 「ユーザーの情報」画面及びスタートメニュー左端メニューのユーザーアカウント画像がそれぞれ変更されているのを確認(下図参照)

  7. 編集済みのユーザーアカウントアイコン画像及び設定画面
  8. 再度ユーザーアカウント画像を変更したい時は、「1.~5.」を繰り返す

設定作業は以上になりますが、何度も画像を変更すると、下図のように、設定画面に前に使った画像が残ってしまいます。

何度も編集した後に複数の編集済み画像が表示されたままの、「設定」のアカウント画像設定ページ画像

そのままにしておいても特に支障とかはありませんが、「やっぱり気になるので消して最新の画像だけにしたい」という場合は、こちらのサイトを参考にして画像を消して下さい。